肩こりと偏頭痛のタイプ

偏頭痛は、マッサージが症状の悪化を引き起こすことも!

肩こりは頭痛と大きな関連があるとされています。

女性ポートレート

肩がこるということは、それだけ血流が悪くなってしまっていることを意味し、肩だけでなく肩から上の部位に対して症状を呈していくこともあります。
そのため肩こりを改善していくことが、症状の緩和につながることも少なくありません。

しかし、安易に肩こりを改善すれば良いということでもないと言えるでしょう。

肩こり、マッサージをすることは基本的には頭痛の改善につながっていくと言えますが、偏頭痛の場合必ずしもそうであるとは言えない状況であると言えます。
偏頭痛の場合、血管の血液の量の変化などが大きく影響し、神経などに刺激を与え、痛みが出てくるとされています。

つまりマッサージをして、血流をいきなり良くしてしまうと、血液の量の変化が大きくなることにつながるので、偏頭痛の悪化につながってしまう可能性があるということです。

三叉神経は肩こりをしやすい筋肉です。

偏頭痛は、頭の片方だけが痛くなる症状、肩こりなどはあまり関係ないと思ってしまう人もいますが、偏頭痛にも肩こりは大きく影響してきます。

偏頭痛の場合、首の神経と、痛みについてしっかりと理解をしておく必要があるのです。

というのも、三叉神経というのが非常に大きく影響しており、この三叉神経は肩こりをしやすい筋肉として知られている、僧帽筋を支配していることになります。(三叉神経は頭や首の部分を通っていることになります)

そのため、三叉神経に異常が出てくる偏頭痛では、自然と僧帽筋にも影響が出ることになり、肩こりは発生しやすくなるのです。

通常の頭痛だと思っていても、首筋や肩こりが激しい場合には、偏頭痛を疑っていく必要があるでしょう。

そして偏頭痛の場合には、マッサージというのは症状の悪化を引き起こしてしまう場合があるので注意が必要です。

ただの肩こり、頭痛が伴わない、あるいは非常に軽度、気にならない程度であれば、疲れからきている肩こりであると言えますが、頭痛がひどいという背景があり、肩こりがひどいという場合には、偏頭痛を疑い、適切な処理をしていく必要があると言えます。

マッサージを受ける際には、偏頭痛に理解のある専門家にまず相談し、マッサージを受けるべきか、やめておくべきかを判断してもらうと良いでしょう。

自分でチェックできない場合でも、専門家であれば、適切に判断をしてくれ、個人に合わせた対処をしてくれると言えます。

個人判断での偏頭痛への対処というのはあまりおすすめしません。

偏頭痛治療でよくあるQ&A

ただの頭痛なのか、偏頭痛なのかわかりません。

よくいただく質問で多いのが「これは偏頭痛なのですか?」というものです。しかし頭痛にも種類がたくさんあります。まずは「頭痛に強い」専門の医師に診てもらうと良いでしょう。内科では細かいところまで診てもらえない場合がありますので、そういった場合は大きな病院に相談してみるのも良いでしょう。

施術が痛くない治療院が良いのですが…

施術の内容は治療院により異なりますので、ホームページをしっかり見て確認しましょう。電話やメールで聞くのも良いですね。ほとんどのケースでしっかりと教えてもらえるでしょう。痛いのが苦手な女性や、子連れのママさんには船橋 整体の船橋カイロプラクティックのような店舗がお勧めです。

マッサージ屋さんに行きたいのですが、どう選べば良いですか?

マッサージ店を選ぶ場合はあん摩指圧マッサージ師という国家資格を持っているかをまず確認しましょう。表参道 マッサージのような国家資格を取得した院長がいる店をお勧めします。また、実績や口コミなどもみて総合的に決めるのが良いでしょう。

都内でお勧めの治療院PR

・新宿マッサージのほぐし職人
青葉台 整体のネイチャーボディ
・気功 横浜のかとう公いち治療院

免責事項

本サイトは、偏頭痛治療に悩む方々への情報提供およびそれらの症状で悩む方の助けになりたいと願う医療機関をつなぐサービスを主目的としております。治療に関するご相談は受け付けておりません。医師・治療家等、後遺症における専門家にご相談下さい。自己判断はせず、必ず、医師・専門家の指示を仰いで下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ